さあ、週に一度の「英語の学び方を学ぶ」、略してマナマナの
コーナーです。

今日は、先日開講した「ウォールストリートで読む 世界で通じる
ビジネス英語の法則」のご報告。

その名の通り、世界ナンバーワン経済紙「ウォール・ストリート・
ジャーナル」のナマの記事をそのまま読んで、マネーも英語も一石
二鳥を狙おうという内容です。

題材として使った記事はこちら。

“Thai Woes Won’t Discourage Japanese Investment”

http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704717004575267660909423280.html?KEYWORDS=thai+woes+won%2527t

結論から言っちゃうと、日本人にとって一番苦手なところは、英語の
ロジックを見抜くところらしいですね。

とくに経済記事の場合、

 株価が下がった
  └─その原因は輸出を主の事業としている企業業績への懸念である
    └─その原因は円高である
      └─具体的には、今日のドルは1週間ぶりの安値になった

なんて、株価の動きに対してその原因が幾重にも折り重なって解説される
わけです。

この因果関係を見抜くのが難しいらしいですね。

逆に言えば、これが分かると、おそらくは英語で分かる範囲がグッと
広がるはず。

ということで、ちょっと先になりますが、いよいよ10月から本格始動
です。

さっそく申込も入っているので、もし興味があったら、お早めに席を
押さえちゃって下さい。

10/10/02 (土) 14:00 – 16:00 in 銀座

http://www.money-college.org/english.php