安いときに買って、高いときに…売れる?

「株で儲けるのは簡単です。安いときに買って、高いときに売れば良いんですから。」
こんな威勢のいいセリフを聞くことがあります。でも、とくに初心者にとっては、いつが買い時で、いつが売り時なのか、判断は難しいものです。
そこで、マネー・カレッジがお薦めしたいのは、定期的に株を買っていく手法。

  「仮に、2006年7月19日(水)から、毎週水曜日に日経平均株価に連動する
   投資信託を1万円買いつづけた場合、平均購入単価はどうなるか」

を「マネカレ指数」として紹介しています。

なぜ2006年7月19日なのか?実は、この日は、マネー・カレッジの運営会社、シンメトリー・ジャパン株式会社の創立記念日なのです。

日経平均株価とマネカレ指数の推移

投資セミナー

投資セミナー

マネカレ指数を毎週お届けするメールマガジンを配信中!

毎週変わっていく「マネカレ指数」をメールでお手元にお届けするのが、マネー・カレッジのメールマガジン。
下記にメールアドレスを入力するだけで、毎週金曜日にマネカレ指数が分かります。



(情報はSSL保護されます)



配信頻度や、解除方法を読む