これはもう、リアルタイムの経済ドラマ (編集後記につづく)

<目次>──────────────────────────────

【1】「ブックスキャン」を勝手格付け

【2】外国人が見た日本の不思議  「In Kan, the DPJ Trusts – For Now」

【3】「銀座ランチマップ」 「つけめん激戦区」に新たなチャレンジャー

【4】マネカレ指数〜日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?

【編集後記】

──────────────────────────────────
【1】マネー情報を勝手格付け
  〜 世にあふれるマネー情報、「使える」のはどれだ?
──────────────────────────────────

本好きの人って多いですよね?

かくいう私もその一人で、書評コーナーを二つも持っているものだから、
ふだんからよく本は読みます。

「株本を斬る!」

http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=23

「ビジネス書を斬る!」

http://bit.ly/8WXiLm

ただ、本って置き場所に困るんですよねー。

一度読んだからと言って捨てるに捨てられないし、古本屋に出してもしょせんは
二束三文。

気づけば家の中が本だらけ。どうすんだよ、コレ…

と言うときに、も・の・す・ご・く、ありがたいのが「ブックスキャン」。

http://www.bookscan.co.jp/

本を1冊まるごとpdf化してくれるというサービスです。

しかも、その値段はたったの100円!

ちょっと想像してみてください。

自宅の本棚が一掃されて、キレイになっていることを(当然、中身はpdfで
パソコン内に保存)。

夢のようではありませんか。

本好きの方は、ぜひチェックしてみてください。

分 野  :☆ふやす ☆かりる ★つかう ☆そなえる ☆かせぐ
難 易 度:★☆☆☆ (中級者向け)
オススメ度:★★★★ (四つ星)

●データ
サービス名:ブックスキャン
分 類  :本のpdf化サービス
発行頻度 :−
提 供 者:株式会社ブックスキャン
閲覧者数 :-
H P  :http://www.bookscan.co.jp/

──────────────────────────────────
【2】外国人が見た日本の不思議
  〜世界ナンバーワン経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル記事〜
──────────────────────────────────

今週から新シリーズ「外国人が見た日本の不思議」が始まります。

世界ナンバーワン経済紙、ウォール・ストリート・ジャーナルの記事を
ヒントに、外国人が日本のことをどう見てるかを読み解く試みです。

今週ピックアップするのは、”In Kan, the DPJ Trusts – For Now”という記事で、
“Kan”は言うまでもなく、民主党の代表に再任された菅直人首相を指します。

“In ○○, △△ trusts”というのは決まり切った表現で、「△△は○○を信じるゼ!」
と言うニュアンスのちょっと男っぽい表現ですね。

たとえば、米国の大統領選では、”In Obama, We Trusts” (オレたちはオバマを
信じるゼ)なんて使われ方をします。

ただ、今回の記事が皮肉なのは、そのあとの”For Now”と言う表現。「とりあえず、
今は」というニュアンスですから、絶対的な信頼と言うよりも、消去法的に
選ばれた結果、管さんは小沢さんにうち勝ったのだ、と言うわけですね。

実際、記事本文も、最後に”But… stability in Japanese government? How long until the next DPJ crisis?”と締めくくられています。ちょっと記者のイヂワルさを
感じちゃいますね。

元の記事はこちらへ: http://bit.ly/cEPxPP

──────────────────────────────────
【3】「銀座ランチマップ」
   〜今週のイチオシは?〜
──────────────────────────────────
「つけめん激戦区」銀座に新たな挑戦者が!でも、先週の常陸屋の方が
好きかなぁ…

 銀座ラーメン (つけめん、780円)

アクセス:http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=2021
マネカレ・バリュー:★★☆ (二つ星)
分煙状況:確認できませんでした

──────────────────────────────────
【4】マネカレ指数
〜 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?〜
──────────────────────────────────
いや、スゴイ1週間だったわ

2010年9月15日の
        マネカレ指数:  11,911円
        日経平均株価:  9,517円

これまでの投資金額:     2,080,000円
儲け:             -418,083円
単純な利益率:          -20.1%

(マネカレ指数とは)
2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に日経平均株価に
連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考にしていただくた
めに計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/mc_index/

──────────────────────────────────
【編集後記】
──────────────────────────────────

マネー・カレッジ代表の木田知廣です。

いやー、スゴイ1週間でしたね。

民主党の代表選があったと思ったら、さらなる円高!そして、日銀による
介入で、一気に2円も円安に振れて…そのあと、介入の舞台裏をバラしちゃう
ような失言があって、おいおい、だいじょうぶかよ…なんて思ったり。

今の時期、経済を勉強しといて絶対損はないと思いましたよ、あらためて。

だって、面白いですよ。

介入後の野田財務省の記者会見で、「はっはぁー」。その後の、仙石官房長官の
「82円」発言で、「オイオイ」。

経済学の教科書というと血の通ってない冷たいものと思いがちですが、今、
目の前で起こっていることは、経済を軸にしたドラマに他なりません。

これを鑑賞するには基礎的な知識があるのに越したことはないですものね。

ということで、経済のことにもちょこっと触れる会計セミナー、興味がある人は
ぜひチェックしてください。

【初心者会計セミナー】

http://www.money-college.org/OFTIC.htm

もしくは、まずは楽しくビジネスゲームで会計を学びたいという人はこちらを
要チェックです。ひょっとしたら、一度きりのチャンスかもしれないですからね。

【会計ビジネスゲーム「パースペクティブ」体験会】
 日時:10/09/26 (日) 14:00 – 18:30
 会場:アットビジネスセンター東京駅3号室
 交通:東京駅・有楽町駅徒歩6分、京橋駅・銀座一丁目駅徒歩2分、銀座駅徒歩5分
 地図:http://abc-kaigishitsu.com/tokyoeki/access.html
 講師:高橋 興史
 詳細:http://www.money-college.org/3hyou.htm
 料金:4,800円

──────────────────────────────────
●メルマガ名    夢をかなえるマネー術
          マネーゲームじゃない。かなえたい夢があるから投資する。
●発行人サイト   http://www.money-college.org/
●発行者名     シンメトリー・ジャパン株式会社
●発行者メール   mm @ money-college.org
●登録/解除/変更 http://www.money-college.org/mm.php

●当メルマガは投資や資産運用について学習することを目的としています。
 したがって、実際の運用の成功を保証するものではありませんし、当メルマ
 ガ内の情報に基づいて生じた損失についても発行者はその責を負いません。

●内容に関しては万全を期しておりますが、その完全性、正確性について、保
 証するものではありません。

●このメルマガは著作権により保護されていますが、夢を実現するための投資
 や行動のお役に立つのであれば、ご自由に転送、転載していただいて構いま
 せん。ただ、その際には、「マネー・カレッジによれば・・・」と、出典を
 明らかにしてください。

Copyleft 2006-2010 Symmetry Japan, Inc. All rights reversed.
──────────────────────────────────