━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─┬─┬─┬─┬─┐┌──┐
│3│6│5│日│で││\/│☆   英語「を」学ぶな、英語「で」学べ
├─┼─┼─┼─┼─┼┴┬─┼─┐
│学│ぶ│ │金│融│英│語│ │
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━

  ┌─────────────────────┐
    ゆるーく集まって、英語の話しませんか?
    マネカレのゆるオフ会は4月10日 19:30 -
 http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=1870
  └─────────────────────┘

マネーに特化して英語「で」学んで爆発的なスキルアップを狙いましょう!
  −・−・−・−・−・−・−・−・−・−
●本文
 When you take out a mortgage loan to buy a house,
 you make monthly payments to the bank over a period of years.

●チェックポイント!
 ・mortgage loan 住宅ローン
 ・period 期間

●対訳
 家を買うために住宅ローンを借りるとき、一定期間の年数に
 わたって銀行に返済を行う

●英語「で」学ぶポイント
 さあ、今日はサイコーに使える表現が学べます。それはズバリ、
 ”over”。

 「そんな、オーバーな…」

 って言うくらいで、たいていの場合は「○○の上に」という
 ニュアンスで押さえている人が多いと思います。

 考えてみればサッカーの「オーバーヘッド・シュート」なんて、
 そのものズバリですもんね。

 でも、今日の使い方は、「○○にわたって」。

 イメージとしてはこう考えてみましょう。カレンダーを見ながら、
 「えーっと、返済期間はいつからいつまで」と指を走らせている…

 そう、カレンダの「上に」指があるので、一定期間も”over”で表される
 のです。

 ちなみに、”period”って大丈夫ですか?

 普通は、英文の最後に来るピリオド(読点)を指すと思いますが、
 ここでは「期間」。

 せっかくだから、”over”と”period”を関連する単語としてセットで覚え
 ちゃいましょう。

■□■このメールマガジンについて■□■────────────────
□配信中止・変更はこちら
 http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=931

□配信元
 マネー・カレッジ
───────────────────────────────────