━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─┬─┬─┬─┬─┐┌──┐
│3│6│5│日│で││\/│☆   英語「を」学ぶな、英語「で」学べ
├─┼─┼─┼─┼─┼┴┬─┼─┐
│学│ぶ│ │金│融│英│語│ │
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━

  ┌─────────────────────┐
    ゆるーく集まって、英語の話しませんか?
    マネカレのゆるオフ会は4月10日 19:30 -
 http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=1870
  └─────────────────────┘

マネーに特化して英語「で」学んで爆発的なスキルアップを狙いましょう!
  −・−・−・−・−・−・−・−・−・−

●本文
 A fall in interest rates means that borrowers pay
 a lower rate and so their loan costs them less.

●チェックポイント!
 ・fall 下落
 ・mean 意味する
 ・borrower 借り手
 ・cost 負担をかける

●対訳
 金利の下落はお金の借り手にとっては低い利息を意味し、結果として
 ローンの負担は軽くなる

●英語「で」学ぶポイント
 今日は”cost”を要チェック。

 普通は「コスト」という名詞で「費用」を指しますが、今日の使い方は
 ちょっと違うみたい…

 と気づいたあなたはスルドイ。

 今日の本文中の”cost”は「負担をかける」を意味する動詞です。

 もちろん金銭面での負担もありますが、精神的・肉体的・物理的に負担を
 かけることも指します。

 たとえば、サッカーの記事からちょっと面白い表現を見つけたので、紹介
 しちゃいましょう。

  ”the injury cost Nakamura a game”
  その怪我のせいで中村選手は1ゲームを棒に振った

 ”Nakamura”は言わずとしれた中村俊輔選手。怪我をして1ゲームに出場
 出来なかったことを、こんな表現をするんですね。

 (ちなみに、三単現の”s”がないのは、ニュースの見出しだからで、タイポ
  じゃないですよ)

 あえて直訳すると、「その怪我は中村選手に1ゲーム出れないほどの負担を
 かけた」という感じでしょうか。

 日本人が英語を難しいと思う理由のひとつに、同じ単語が名詞と動詞の
 二つのパターンで使われると言うことがあります。

 今日の本文なんかも参考に、一つひとつクリアできると良いですね。

■□■このメールマガジンについて■□■────────────────
□配信中止・変更はこちら
 http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=931

□配信元
 マネー・カレッジ
───────────────────────────────────