キーワードは、「マネー+α」。そのココロは… (編集後記につづく)

<目次>──────────────────────────────

【1】「行列のできる保険ショップがはじめて書いた世界一やさしい保険の本」を
                              勝手格付け

【2】外国人が見た日本の不思議  絶対にない?日本での暴動?

【3】「銀座ランチマップ」 うどんは夜でもうまかった!

【4】マネカレ指数〜日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?

【編集後記】

──────────────────────────────────
【1】マネー情報を勝手格付け
  〜 世にあふれるマネー情報、「使える」のはどれだ?
──────────────────────────────────

またもや、マネー・カレッジの「プロFP収入アップ講座」卒業生の本が出版
されました。

吉田江美さん率いるFP相談センターによる、「行列のできる保険ショップが
はじめて書いた世界一やさしい保険の本」です。

http://amzn.to/dcVQ3m

E−1グランプリで優勝した花輪陽子さんも「プロFP収入アップ講座」出身
なので、卒業生の本としては第2弾です。皆さん活躍されていて、嬉しいですね。

今回本を出された吉田さんは、東海地方では知らない人がいないと言われる
ほど人気で、本当に「行列が出来る」FPとして活躍されています。

そんな吉田さんの本ですから、これまでの保険の相談に基づいた事例が紹介
されていて、なんとも「かゆいところに手が届く」感じ。

保険に興味がある人はもちろん、FPとして活躍を目指す人ならば、ぜひ手に
とってみてください。

分 野  :☆ふやす ☆かりる ☆つかう ★そなえる ☆かせぐ
難 易 度:★★☆☆ (中級者向け)
オススメ度:★★★★ (四つ星)

●データ
サービス名:行列のできる保険ショップがはじめて書いた世界一やさしい保険の本
分 類  :書籍
発行頻度 :−
提 供 者:保険相談センター
閲覧者数 :-
H P  :http://amzn.to/dcVQ3m

──────────────────────────────────
【2】外国人が見た日本の不思議
  〜世界ナンバーワン経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル記事〜
──────────────────────────────────

「外国人が見た日本の不思議」では、世界ナンバーワン経済紙、ウォール・
ストリート・ジャーナルの記事をヒントに、外国人が日本のことをどう見てる
かを読み解きます。

今週ピックアップするのは、”Strikes Intensify in France”と言う記事。”Strikes”は
ストライキですから、フランスでの大規模なスト(というか、暴動に近い?)が
取り上げられています。

まずは、記事にある写真を見てみてください。

http://bit.ly/dA2Ysv

フランスでは警官もオシャレだなー…ってのはどうでもよくて、単なるストじゃ
なくて「暴動」に近い雰囲気が伝わってきますよね。

この原因は何か?というと、実は年金改革なんです。

政府が主導する年金改革に反対する人が、「実力行使」でストップをかけようと
しているんですね。

そんなの、うまくいくの?

と思うかもしれませんが、いくんです。フランスでは。

2006年には大規模デモにより、当時政府が主導していた若者雇用法案が廃案に
なってしまった、ということがあったのです。

翻って、日本。

年金だって、若者の雇用だって危機的な状況が続いていますが、大規模なデモや
ましてや「暴動」は起こっていませんねぇ…

外国から見ると、それはそれで不思議な光景なのかもしれません。

もとの記事はこちら。

http://online.wsj.com/article/SB10001424052702304510704575561520996836224.html?KEYWORDS=David+Gauthier-Villars

その記事の日本語版はこちら

http://jp.wsj.com/World/Europe/node_136546

──────────────────────────────────
【3】「銀座ランチマップ」
   〜今週のイチオシは?〜
──────────────────────────────────
ランチは行ったことがあるんですが、こないだ夜はじめていきました。
やっぱりうまかった

 銀三 (釜たまうどん、480円)

アクセス:http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=2021
マネカレ・バリュー:★★★ (三つ星)
分煙状況:分煙されていなかったような気がします

もちろん、新しい情報も引き続き募集中。下記のページから教えてちょ

http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=179

──────────────────────────────────
【4】マネカレ指数
〜 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?〜
──────────────────────────────────
ホントに動きませんねー

2010年10月27日の
        マネカレ指数:  11,826円
        日経平均株価:  9,387円

これまでの投資金額:     2,140,000円
儲け:             -441,397円
単純な利益率:          -20.6%

(マネカレ指数とは)
2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に日経平均株価に
連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考にしていただくた
めに計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/mc_index/

──────────────────────────────────
【編集後記】
──────────────────────────────────

マネー・カレッジ代表の木田知廣です。

実はマネー・カレッジでは、法人のお客様からも依頼を受けることがあるの
ですが、最近の人気は「マネー・プラスアルファ」。

つまり、会計や投資だけではなくて、たとえば、「マネー+英語」、「マネー+
コミュニケーション」なんてのにお声掛けいただきます。

「マネーだけ」とか「英語だけ」を教えている学校は、それこそいくらでも
ありますが、その両方が分かるのは数少ないので、「ご指名」をいただける
みたいですね。

そりゃ、英会話学校の先生とか、いくらネイティブとかいっても金融・経済の
知識があるわけじゃないだろうしなぁ…。ましてや、初心者にも分かりやすく
教えるというスキルは、なかなかないはず。

先日からご案内している「ファシリテーション勉強会」も、この流れの中で
とらえると、「なぜ今?」って分かりやすいですよね。

ファシリテーションを学ぶと、「マネー+コミュニケーション」と言う分野で、
他とは違うサービスを提供できるようになるんですよ。

なので、ファシリテーション勉強会参加の人から、将来は「E−1グランプリ」に
出場する人が出てきたら嬉しいですね。

まだ席は若干ありますので、ご興味がある方はどうぞ!

【ファシリテーション勉強会】
 日時:10/10/29 (金) 19:30 – 21:00
 会場:生涯学習センター (ばるーん) 303号室
 住所:〒105-0004 港区新橋3-16-3
 交通:JR・地下鉄新橋駅 烏森口徒歩3分
 地図:http://www.kissport.or.jp/sisetu/syougai/index.html
 講師:株式会社シナプス代表取締役 家弓正彦氏 (http://kayumi.jp/)
 詳細:http://kokucheese.com/event/index/5070/
 料金:1,000円

──────────────────────────────────
●メルマガ名    夢をかなえるマネー術
          マネーゲームじゃない。かなえたい夢があるから投資する。
●発行人サイト   http://www.money-college.org/
●発行者名     シンメトリー・ジャパン株式会社
●発行者メール   mm @ money-college.org
●登録/解除/変更 http://www.money-college.org/mm.php

●当メルマガは投資や資産運用について学習することを目的としています。
 したがって、実際の運用の成功を保証するものではありませんし、当メルマ
 ガ内の情報に基づいて生じた損失についても発行者はその責を負いません。

●内容に関しては万全を期しておりますが、その完全性、正確性について、保
 証するものではありません。

●このメルマガは著作権により保護されていますが、夢を実現するための投資
 や行動のお役に立つのであれば、ご自由に転送、転載していただいて構いま
 せん。ただ、その際には、「マネー・カレッジによれば・・・」と、出典を
 明らかにしてください。

Copyleft 2006-2010 Symmetry Japan, Inc. All rights reversed.
──────────────────────────────────