━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─┬─┬─┬─┬─┐┌──┐
│3│6│5│日│で││\/│☆   英語「を」学ぶな、英語「で」学べ
├─┼─┼─┼─┼─┼┴┬─┼─┐
│学│ぶ│ │金│融│英│語│ │
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━

  ┌─────────────────────┐
    ゆるーく集まって、英語の話しませんか?
    マネカレのゆるオフ会は4月10日 19:30 -
 http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=1870
  └─────────────────────┘

マネーに特化して英語「で」学んで爆発的なスキルアップを狙いましょう!
  −・−・−・−・−・−・−・−・−・−

●本文
 Low interest rates mean lower monthly instalments and
 this attracts people into borrowing more because they can
 afford to repay.

●チェックポイント!
 ・instalment 
 ・attract 引きつける
 ・borrowing 借り入れ
 ・afford ○○ ○○できる

●対訳
 利率が低いと言うことは月々の支払額が少ないことを意味し
 返済がしやすいので借入額を増やす気になる人も出てくる

●英語「で」学ぶポイント
 さあ、今日は英文をとおして論理的な説明のコツをつかんじゃい
 ましょう。

 押さえるべきポイントはたったひとつ。フレーズにするならば、
 「な・ぜ・な・ら・ば」。

 そう、たとえ英文だろうが日本文だろうが、

  主張 (自分の言いたいこと) と 根拠 (その理由)

 を分けて説明することが、論理的な説明の第一歩です。

 今日の本文であれば、

  ”low interest rates attract people into borrowing more”
  低い利率は人々をより多くの借り入れに引きつける

  な・ぜ・な・ら・ば

  ”they can afford to repay”
  返済が出来るからである

 とシンプルな主張になりますね。

 なんだか、日本語の訳はものすごい苦労して、かえって分かりにくく
 なってしまったとしたら本末転倒ですが…

 むしろ、英語を学びながら、いつの間にか論理的に物事を説明する
 クセが付いてくる…

 そんな姿を目指したいものです。

■□■このメールマガジンについて■□■────────────────
□配信中止・変更はこちら
 http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=931

□配信元
 マネー・カレッジ
───────────────────────────────────