━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─┬─┬─┬─┬─┐┌──┐
│3│6│5│日│で││\/│☆   英語「を」学ぶな、英語「で」学べ
├─┼─┼─┼─┼─┼┴┬─┼─┐
│学│ぶ│ │金│融│英│語│ │
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━

  ┌─────────────────────┐
    ゆるーく集まって、英語の話しませんか?
    マネカレのゆるオフ会は4月10日 19:30 -
 http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=1870
  └─────────────────────┘

マネーに特化して英語「で」学んで爆発的なスキルアップを狙いましょう!
  −・−・−・−・−・−・−・−・−・−

●本文
 They may prefer to spend their extra money or
 to buy more on credit because repayment rates are lower.

●チェックポイント!
 ・prefer 好む
 ・spend お金を使う
 ・extra money  余分なお金
 ・buy on credit クレジットカードで買う
 ・repayment 返済

●対訳
 余分なお金は使ってしまったり、返済時の金利が低いので
 クレジットカードで買い物をすることを選択する。

●英語「で」学ぶポイント
 今日押さえたい表現は”more”と”lower”の二つの比較級。

 「比較」と言うからには二つのものを比べているわけですが、
 それはどこに?

 たとえば、”buy more”は何と何を比べているのでしょうか…?

 と言うのが分かったあなたは英語中級者ですね。

 そう、今日の文の場合には、

  a) 金利が低いときのクレジットカードでの買い物、と
  b) 金利が高いときのクレジットカードでの買い物

 を比較しているのです。

 そして、b)に比べてa)の方が大きな買い物をしてしまうことを
 指して、”buy more”と言っているのです。

 ただ、b)の方は明示的に示されているわけではないので、「あれ?
 比べているものはどこ?」と思ってしまいますよね。

 じゃあ、”lower”は?

 というのはもう分かりますね。

  a) 金利が低いときの返済時の金利
  b) 金利が高いときの返済時の金利

 で、b)よりもa)低いことを指して、”lower”、と言っています。

 英語は日本語よりもロジック<論理>を伝えるのに適している、
 なんて言われるゆえんもここら辺にあって、一見何気ない表現で
 二つの異なるものを比べている場合があるんです。

■□■このメールマガジンについて■□■────────────────
□配信中止・変更はこちら
 http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=931

□配信元
 マネー・カレッジ
───────────────────────────────────