■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.157 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

 500名の中で2位になりました!  (編集後記につづく)

<目次>──────────────────────────────

【1】「会計天国」を勝手格付け

【2】「管理会計とは、『経営管理のための会計』で、内部的な経営判断の
   ツールとしての会計を指します」          米井靖雄氏

【3】「銀座ランチマップ」今週のイチオシは 激戦区のカレー!

【4】マネカレ指数〜日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?

【編集後記】

──────────────────────────────────
【1】マネー情報を勝手格付け
  〜 世にあふれるマネー情報、「使える」のはどれだ?
──────────────────────────────────

会計に興味がある人って、社内で出世しているような気がしますね。

というか、むしろ逆か…

出世して、課長や部長など管理職のポストに就くと必要性が増してくる
みたいです。「プレーヤー」ではなく「マネージャー」になると、全社視点で
ものを見る必要ってありますものね。

そんな時お勧めしたいのがこちら。

竹内 ・青木著、「会計天国」

http://tinyurl.com/y3qg4sy

ハッキリ言っちゃうと、内容はけっこう高度。

ある程度会計のことを知らないと、多分ちゃんとした理解は出来ないので、
ホントは1Day集中スクール受講後の人にお勧めしたい本です。

ただ、それが、ストーリー仕立てになってて分かった「つもり」になれる
ところが本書のポイント。

したがって、1回目はストーリーを追いながらサラッと読んで、二回目は
ペンを片手にチェックしながら読む、というのが正しい取り組み方だと
思います。

なので、評価は、

 ★★★★★ (何度でも読む価値あり)

とくに、大企業に勤めている人であれば、第4章「部長課長が同期との
競争に勝って出世する方法」は読んでおいて損は無し。

ぜひチェックしてみてください。

分 野  :☆ふやす ☆かりる ☆つかう ☆そなえる ★かせぐ
難 易 度:★★★★ (上級者向け)

●データ
サービス名:会計天国
分 類  :書籍
発行頻度 :-
提 供 者:-
閲覧者数 :-
H P  :http://tinyurl.com/y3qg4sy

──────────────────────────────────
【2】夢の滑走路
〜 夢の実現を後押しする、元気になるお言葉集〜
──────────────────────────────────

「管理会計とは、『経営管理のための会計』で、内部的な経営判断のツール
 としての会計を指します」

勝手格付けでも紹介したとおり、職位が上がれば上がるほど会計の必要性が
分かってくる理由を指したのがこれ。

たとえば、部下から、「これやりましょう!」なんて提案された時には、
イエスかノーかの判断をしなければならないですよね。

まさか「なんとなく」決めてる課長さんはいないと思いますが、自分の昔の
経験や、表面的なメリット・デメリットだけで判断していると、部下から
ナメられてしまいます。

その時の状況によって判断がぶれるし、どんな根拠で決断したかの説明も
出来ない…しかも、一度言ったことをあとになって翻したりして、どこかの
国の首相もそんなタイプ、といえば、リーダーシップのなさが分かるでしょ
うか。

ところが、会計を勉強することによって、数字という事実<ファクト>に
もとづいて、経営上のインパクトまで視野に入れた判断が出来るようになるの
です。

単に、数字が読める・読めないだけでなく、自分のリーダーシップまで問わ
れてしまうので、ある意味怖い分野ですね。

──────────────────────────────────
【3】「銀座ランチマップ」
   〜今週のイチオシは?〜
──────────────────────────────────

今日は珍しく、写真で紹介します。下記、クリックしてみてください。

 ラージマハール (カレーランチ、1,000円)

アクセス:http://www.money-college.org/blog/campus/?p=1975
マネカレ・バリュー:★★☆ (二つ星)
分煙状況:確認できず

──────────────────────────────────
【4】マネカレ指数
〜 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?〜
──────────────────────────────────
ちょっと息切れ?

2010年4月21日の
        マネカレ指数:  12,229円
        日経平均株価:  11,090円

これまでの投資金額:     1,880,000円
儲け:             -175,080円
単純な利益率:          -9.3%

(マネカレ指数とは)
2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に日経平均株価に
連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考にしていただくた
めに計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/mc_index/

──────────────────────────────────
【編集後記】
──────────────────────────────────

マネー・カレッジ代表の木田知廣です。

オールアバウトで連載している「マネーで英語」コラムが、全コラムの中で
2位にランキングされました。

4月12日付の「瞬間最大風速」ですけど、その後もだいたい10位圏内には
入っているからけっこう多くの人に読んでもらってるはず。

タイトルが良かったんですかね (プロFP講座に来た人、「ライブドアの法則」
の成果です!)。

【「金持ち父さん」ことキヨサキのはまったワナ】

http://allabout.co.jp/finance/gc/43705/

これまでは、どんなにいいコラムを書いても、「カレを射止める6つの方法」的な
恋バナに負けてたんで、今回の2位はかなり嬉しいです。

ちなみに、コラムの大タイトルにもなってるけど、「マネーで英語を勉強する」って
とても良い方法なので、英語のスキルアップしたい人はぜひこのメルマガも
取ってみてください。

 【365日で学ぶ金融英語〜英語「を」学ぶな、英語「で」学べ】
  http://www.mag2.com/m/0001013402.html

会計もそうだけど、英語もますます必要な時代になってきてますからね。

気づいている人も多いと思うけど、最近景気がいいニュースは、ほとんどが
アジア発でしょ?

そんな中、「ハァーイ」、「バァーイ」なんて旅行英語じゃなくて、マネーの
ことを英語で語れるのはビジネスマンにとっては極めて重要です。

もちろん、ビジネスの「共通言語」は会計なので、部下を持つ人なら会計の
セミナーも受けて下さい。5月15日の回を逃すと6月まで開講しないので、
お早めに

http://www.money-college.org/OFTIC.htm