■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.153 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

 何げにポイッと捨てちゃってるアレは、実は宝の山 (編集後記につづく)

<目次>──────────────────────────────

【1】ウォーレン・バフェット氏を勝手格付け

【2】「習慣の鎖は非常に軽く、普段はその存在にさえ気がつかない。だが…」
                      ウォーレン・バフェット氏

【3】「銀座ランチマップ」今週のイチオシは 銀座なのに300円で一杯!

【4】マネカレ指数〜日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?

【編集後記】

──────────────────────────────────
【1】マネー情報を勝手格付け
  〜 世にあふれるマネー情報、「使える」のはどれだ?
──────────────────────────────────

投資に詳しくない人でも、ウォーレン・バフェット氏の名前は聞いたことありま
すよね?

世界3大投資家にも数えられる達人ですが、同時に様々な含蓄のある言葉でも知
られ、投資を超えて現代の「賢人」と讃えられています。

そんなバフェットさんが、もし毎日アドバイスをくれたら?

と言うのがあるんですよ。ホントに。それが、ツイッター上のバフェットさんです。

http://twitter.com/BuffettBOT

もし、ツイッターを始めて、「誰をフォローしたらいいか分かんないなー」なん
て思っていたら、ぜひチェックしてみてください。

 「まずまずの企業を素晴らしい価格で買うより、素晴らしい企業を
  まずまずの価格で買うことの方がはるかに良い」

とか、

 「買うのは企業、株ではない」

とか、しびれる言葉が連発されます。

あ、もちろん、つぶやいているのはご本人ではなくって、ご本人の語録を誰かが
自動で流しているだけなのですが…

でも、バフェット氏の世界観に触れるには、とっても良い方法です。もしまだの
人は、これを機会にぜひツイッターを始めて見てくださいね。

ついでに私もフォローしてもらえると嬉しいな。

http://twitter.com/kidatomohiro

分 野  :★ふやす ☆かりる ☆つかう ☆そなえる ★かせぐ
難 易 度:★★☆☆ (中級者向け)
オススメ度:★★★★ (四つ星)

●データ
サービス名:ウォーレン・バフェット氏の語録
分 類  :ツイッターのボット
発行頻度 :-
提 供 者:-
閲覧者数 :-
H P  :http://twitter.com/BuffettBOT

──────────────────────────────────
【2】夢の滑走路
〜 夢の実現を後押しする、元気になるお言葉集〜
──────────────────────────────────

「習慣の鎖は非常に軽く、普段はその存在にさえ気がつかない。だがこれを
 断とうとすると、非常に重く断ちがたいものである」

今週のお言葉は、もちろんバフェット氏のもの。私の一番好きな言葉です。

これ読めば分かると思うのですが、バフェット氏は、人の心に響く名言を数知れ
ず残しているんですよね。

投資の大家にして、格言の名手。何ともかっこいいじゃないですか。

が、実は、これってモノゴトの裏表、なんじゃないかな。

格言の名手だからこそ投資を上手くできるとしたら…

と言う秘密を分析したのがこちら。なーるほど、でしょ?

http://allabout.co.jp/finance/gc/20455/

──────────────────────────────────
【3】「銀座ランチマップ」
   〜今週のイチオシは?〜
──────────────────────────────────

銀座のど真ん中なのに、300円で1杯飲める、異国の薫り漂うバーです

 300円バー (パブ)

アクセス:http://www.money-college.org/lunchmap.php
マネカレ・バリュー:★★★ (三つ星)
分煙状況:☆☆☆ (分煙されてない)

──────────────────────────────────
【4】マネカレ指数
〜 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?〜
──────────────────────────────────
渋い値動きですね、最近

2010年3月24日の
        マネカレ指数:  12,254円
        日経平均株価:  10,815円

これまでの投資金額:     1,840,000円
儲け:             -216,093円
単純な利益率:          -11.7%

(マネカレ指数とは)
2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に日経平均株価に
連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考にしていただくた
めに計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/mc_index/

──────────────────────────────────
【編集後記】
──────────────────────────────────

マネー・カレッジ代表の木田知廣です。

ウォーレン・バフェット氏の言葉、参考になりました?

私は実は個人的には、投資においてよりもビジネスを展開する上で参考にしてい
るんですよ。経済の行く末を見る目は誰よりもたしかだと思いますね。

ちなみに、そのバフェット氏が、どうやってスキルアップしのかって聞かれた時
の答えが面白くって、

 ”We read hundreds and hundreds of annual reports every year”
 何百、何千という企業の財務報告書(アニュアル・レポート)を読み込んだんだ

とのこと。

ということは、財務報告書を読み込めば、バフェットさんに近づけるのかも…?

まあ、本業ではないんでどこまで行けるかは分かりませんが、それでも、自分が
投資している企業や投資信託の財務情報はちゃんと押さえておきたいところ。

とくに、投資信託の運用報告書とか、自宅に送られているのにポイって捨て
ちゃってませんか?

もったいない。宝の山なのに…

と言うことで、投信の運用報告書と目論見書(もくろみしょ)、まとめてチェック
する方法論を学べる講座、開講です。

4月ですから、新しいことを学ぶのには良いチャンス。そろそろ席も埋まってき
たので、興味がある人はお早めに。

●ダメ投信の見分け方

http://www.money-college.org/toushin.php