会計セミナーで決算書の見方を理解

会計チェックテスト【中級編】

決算書の見方
このチェックテストに対応するセミナー
diag_management_smalldiag_3hyou_small
diag_nyumon_small

会計チェックテストの全体像を知りたい方はこちらへ


Q1 会社の決算書の説明として、適切なものはどれでしょうか? *

 a) 社員に開示するための会社の方針説明
 b) 政府や地方自治体に提出する会社の存在証明
 c) 銀行や株主などおカネの出し手に対する報告書
 d) 取引先の要求に応じて出す支払保証書

Q2 最近話題になることも多い企業のIR(アイアール)活動。なんの略語でしょうか? *

 a) インサイダー・リテンション(Insider Retention)
 b) インベスター・リレーションズ (Investor Relations)
 c) インサイダー・リレーションズ(Insider Relations)
 d) インベスター・リテンション (Investor Retention)

Q3 決算書は他社との比較によって、始めて分かるものですが、次の比較のうち意味がないものはどれでしょうか? *

 a) 決算書を同業他社と比較する
 b) 決算書を過去の自社と比較する
 c) 決算書の簿価と市場の時価を比較する
 d) 決算書を会社の理念と比較する

Q4 損益計算書と貸借対照表。それぞれの役割を表した例えのうち、もっとも適切なのはどれでしょうか? *

 a) 損益計算書は一定期間を録画した「ビデオ」、貸借対照表はある一瞬を切り取った「写真」
 b) 貸借対照表は一定期間を録画した「ビデオ」、損益計算書はある一瞬を切り取った「写真」
 c) 損益計算書は社外に出せる情報をまとめた「ポジフィルム」、貸借対照表は社外に出せない秘密の情報をまとめた「ネガフィルム」
 d) 貸借対照表は社外に出せる情報をまとめた「ポジフィルム」、損益計算書は社外に出せない秘密の情報をまとめた「ネガフィルム」

Q5 「損益計算書」と「貸借対照表」の関係を表した文章で適切でないものは? *

 a) 損益計算書の営業外収益は、貸借対照表から差し引かれる
 b) 損益計算書の減価償却費の分だけ貸借対照表の資産額が減少する
 c) 損益計算書の仕入が後払いだった場合、貸借対照表にも記載される
 d) 損益計算書の利益が、貸借対照表の資本に組み込まれる

Q6 「財務3表」の一つ「キャッシュフロー計算書」。その説明として適切なものは? *

 a) 会社のドル資産の動きをアメリカの証券取引委員会に報告するもの
 b) 同じところをぐるぐる回る「ラットレース」から抜け出す方法をまとめたもの
 c) 現金払いによる会社の売上がどのくらいあったかを表すもの
 d) 会社の現金の動きを説明するもの

Q7 投資家にとっては、キャッシュフロー計算書があると何が嬉しいでしょうか? *

 a) 投資先の会社を選ぶとき、キャッシュフロー計算書の方が損益計算書よりもごまかしが利かないので正確な判断ができる
 b) 投資先の会社を選ぶとき、長期的に成長する会社かどうかが分かる
 c) 投資先の会社を選ぶとき、その会社が現金をどのくらい持っているか分かる
 d) 投資先の会社を選ぶとき、短期の株売買で儲けを出せる会社かどうか分かる

Q8 最近多くの経営者から「固定費を削減しろ!」という声が聞こえます。固定費の説明として適切なのは? *

 a) 「月末払い」のように、支払日が固定されている費用
 b) 売上の増減に関わりなく一定してかかってくる費用
 c) 大口の仕入れ先のように、支払う相手が固定されている費用
 d) 「ワンイヤー・ルール」が適用された、支払いまで1年以上ある費用

Q9 固定費と変動費の合計額と売上が一致するのが「損益分岐点」。これが分かると何が嬉しい? *

 a) 利益を出すためにはどのくらい売上をあげなければならないか分かる
 b) 自社の商材の中でどれに注力すべきか分かる
 c) 赤字体質から脱却するために克服すべき会社の弱みが分かる
 d) 何年先に利益が出るか分かるので、計画が立てやすい

Q10 固定費を削減には、あるリスクが伴います。その説明として適切なのは? *

 a) 社員が不正行為に走るリスク
 b) 変動費の伸びが増えるリスク
 c) 取引先を失うリスク
 d) 株主からの訴訟リスク

※このチェックテストは初心者を対象に会計の直感的な理解を深めることを目的としています。このために、複雑な内容を単純化したり、厳密な正しさを犠牲にすることで理解しやすさを増す説明をしています。法律に則った厳正な会計知識を得たい方は、簿記や税理士などの勉強をすることをお薦めします。


TEL 03-6686-1808 10:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)
運営: シンメトリー・ジャパン株式会社

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © マネー・カレッジ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.