会計セミナーで決算書の見方を理解

会計知識チェックテスト【入門編】

決算書の見方
このチェックテストに対応するセミナー
diag_management_smalldiag_3hyou_small
diag_nyumon_small

Q1 決算書は従業員が会社の経営状態をチェックするために作成される *

 イエス
 ノー

Q2 貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の三つを合わせて「財務三表」と言う *

 イエス
 ノー

Q3 社内の会議では会計の用語が良く出てくる *

 イエス
 ノー

Q4 社外に見せる会計と社内で使う会計の内容に違いがあっても問題ない *

 イエス
 ノー

Q5 損益計算書の「当期純利益」の額は、会社の手持ちの現金額と一致する *

 イエス
 ノー

Q6 損益計算書では、「営業利益」が「粗利」よりも大きくなることはない *

 イエス
 ノー

Q7 決算書は1年間を1期として計算されるが、中小企業は事務手作業を減らすため、3年ごとに決算書を作っても良い *

 イエス
 ノー

Q8 会社の機材などの財産が前期より増えたか減ったかは、貸借対照表を見れば分かる *

 イエス
 ノー

Q9 数年間にわたって使える機材を買った場合、購入金額をその期の費用としないこともある *

 イエス
 ノー

Q10 キャッシュフロー計算書で表される現金残高は、会社の期末の手持ちの現金額と一致する *

 イエス
 ノー

※このチェックテストは初心者を対象に会計の直感的な理解を深めることを目的としています。このために、複雑な内容を単純化したり、厳密な正しさを犠牲にすることで理解しやすさを増す説明をしています。法律に則った厳正な会計知識を得たい方は、簿記や税理士などの勉強をすることをお薦めします。


TEL 03-6686-1808 10:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)
運営: シンメトリー・ジャパン株式会社

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © マネー・カレッジ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.