■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.87 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

朝からジェラシー!              (編集後記に続く)

<目次>──────────────────────────────
【1】「銀行.info」を勝手格付け

【2】「とりあえず、騙せる客は、できるだけ騙してぼったくる」 吉本佳生氏

【3】マネカレ指数〜日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?

【編集後記】

──────────────────────────────────
【1】おカネのメルマガ、勝手格付け
〜 世にあふれるおカネのメルマガを勝手に「格付け」〜
──────────────────────────────────

そろそろボーナスもでて、「投資をどうしようかなー」と考え始めている人
も多いのでは?

え?投資はとりあえず見送って、貯金しとく?

まあ、たしかに、今の株の値動きとかスゴイですからね。ためらう気持ちは
分かりますが…

だったらせめて、出来るだけ有利な銀行に預けませんか?というのに便利な
のが今回紹介する、「銀行.info」。

とくに、「銀行キャンペーンを斬る」コーナーはお薦め。

ほら、だって、最近いろんなキャンペーンがあるじゃないですか?でも、本
当に得かどうか判断が付かないのがあったりして、横並びで比較した上で第
三者的なコメントをしてくれているのはありがたい。

たとえば、「オリックス信託銀行」って、あまり聞いたことがないかと思い
ますが、定期預金の金利はなんと1.2%と超お得。

もちろんこの情報だけでもオイシイのですが、同じ条件(300万円以上1年もの)
で横並びで比べているところがエクセレント。皆さんご存じの「新生銀行」は
金利が1.1%なので、「あぁ、やっぱりオリックス信託銀行の預金は条件が良
いんだな」、と分かります。

その他にも、銀行に絞って情報満載。投資先を考える際に、まずは一度チェ
ックしてはいかがでしょうか。

分 野  :★ふやす ☆かりる ☆つかう ☆そなえる ☆かせぐ
難 易 度:★☆☆☆ (初級者向け)
オススメ度:★★★★ (4つ星)

●データ
サービス名:「銀行.info」
分 類  :ウェブサイト
発行頻度 :-
提 供 者:本間総一郎氏
閲覧者数 :-
H P  :http://www.ginkou.info/

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/0-about/rating

──────────────────────────────────
【2】夢の滑走路
〜 夢の実現を後押しする、元気になるお言葉集〜
──────────────────────────────────
「とりあえず、騙せる客は、できるだけ騙してぼったくる」

ちょっと過激な発言ですが、良著「金融広告を読め」からのお言葉です。

金融機関、とくに銀行って真面目でお堅い印象があるけれど、商売なのだか
ら実はこんなポリシーで経営されているとのこと。

コワイですねぇ。

もっとも、裏を返せば、こちらが知識を持っていれば安心とも言えるわけで、
著者の吉本氏は、

「いろいろと勉強している相手には、それなりのサービスをする」

とも指摘しています。

やっぱり自分で勉強して、知識武装しないといけない時代になったんだなぁ、
と改めて思います。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/0-about/takeoff

──────────────────────────────────
【3】マネカレ指数
〜 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?〜
──────────────────────────────────
また逆戻りしちゃいました

08年12月3日のマネカレ指数:  14,447円
08年12月3日の日経平均株価:  8,004円

これまでの投資金額:     1,220,000円
儲け:             -544,088円
単純な利益率:          -44.6%

(マネカレ指数とは)
2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に日経平均株価に
連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考にしていただくた
めに計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/mc_index/

──────────────────────────────────
【編集後記】
──────────────────────────────────
こんにちは。マネー・カレッジ代表の木田です。

今日はちょっと朝からジェラシー。

というのは…

今日教えてもらったのですが、先日の決算書セミナーの後、同じテーブルで
仲良くなった人同士が帰り道にお茶をしてたんだって。

いいなぁ。ヨンデクレヨ…

しかも、セミナーの後ならカフェを見る目も違ってくるはず。

単に味がおいしいとか雰囲気がいいだけじゃなくって、「このカフェの方向
性は?」とか、「そうすると、決算書はどうなっているんだろう」とか、こ
れまで見えてこなかったものが見えてきますもんね。

そういうのって、楽しいよね。ほら、「立体視 (ステレオグラム)」ってい
う遊びがあるじゃないですか?一見すると意味のないもようなんだけど、目
の焦点をずらすと立体の絵柄が浮かびあがってくるの。

決算書が分かってくると、ビジネスが立体視できるようなもの。まったく同
じカフェを見ても、そこから何も読みとれない人と、ウラにあるビジネスの
しくみが立体で見える人と差が出てくる。

きっと役立ちますよね。投資だけじゃなくて、いろんな側面で。

♪おしらせ♪
といいつつ、次のセミナーは残席のこりわずか。お申込はお早めに。

ちなみに、ウェブサイトにはまだアップしてませんが、年明けの1月28日(水)
にも予定しているので、早めに席を押さえたい人はmm @ money-college.org
までご一報下さい。

http://www.money-college.org/OFTIC.htm?utm_source=mm&utm_medium=30