■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.33 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

 本のプレゼント、発表します!           (編集後記に続く)

<目次>──────────────────────────────
【1】「ふえ〜る」を勝手格付け

【2】「ビジネスの成功例よりも失敗例を研究する方が
      メリットが多いかもしれない」 ウォーレン・バフェット氏

【3】マネカレ指数〜日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?

【編集後記】

──────────────────────────────────
【1】おカネのメルマガ、勝手格付け
  〜 世にあふれるおカネのメルマガを勝手に「格付け」〜
──────────────────────────────────

mixi(ミクシィ)って使ってますか?

いわゆる、「ソーシャル・ネットワーク・サービス」とよばれる、インター
ネット上で友達とつながるためのサービスですね。

なかなか便利だし、楽しいものです。

これを、株好きな人だけでやったらどうなるだろう?という発想で始まった
のが、今回紹介するウェブサイト、「資産運用で1億円を目指す人々が集まる
SNS ふえ〜る」です。

登録は無料なので、さっそく覗いてみると…

「次に投資ファンドに狙われる可能性のある企業とは」や、「チャートの見
方」など、濃ゆーい記事が並んでいます。

うーむ。すごい。

ユーザー数が少ないせいか、mixiほどの盛況感はありませんが、株に興味が
ある方は、登録してみてはいかがでしょうか?

分 野  :★ふやす ☆かりる ☆つかう ☆そなえる ☆かせぐ
難 易 度:★★★☆ (中上級者向け)
オススメ度:★★☆☆ (2つ星)

●データ
サービス名:資産運用で1億円を目指す人々が集まるSNS ふえ〜る
分 類  :SNS
発行頻度 :−
運 営 者:フェアトレード株式会社
参加人数 :2,039名 (2007年11月15日現在、推計)
登 録  :http://www.fue-lu.jp/

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/0-about/rating

──────────────────────────────────
【2】夢の滑走路
  〜 夢の実現を後押しする、元気になるお言葉集〜
──────────────────────────────────
「ビジネスの成功例よりも失敗例を研究する方がメリットが多いかもしれない」

他よりも飛び抜けて値上がりする、いわば、「掘り出し物」株の見つけ方は、
それこそいろんな流派があってケンケンガクガク。

だからこそ、「勝手格付け」で紹介したようなサービスで、「他の人はどう
考えているんだろう?」が分かると嬉しくなるわけですね。

そんな、「掘り出し物」の見つけ方の一つが、今回紹介するお言葉。

アメリカの著名な投資家、バフェット氏の投資手法は実はある意味保守的。
チャンスを積極的に狙っていくと言うよりは、失敗を避けることに重きを置
いているとのこと。

企業の失敗例をたくさん研究して、典型的な失敗パターンを洗い出せば、避
けることができると考えているようです。

でも…

企業の失敗例ばかり見つけている人がたくさん集まってSNSを始めたら、もの
すごく暗ーいものになりそうですね。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/0-about/takeoff

──────────────────────────────────
【3】マネカレ指数
  〜 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?〜
──────────────────────────────────
いやー、また下がりましたね。先週号で、「ウヒヒ」とか言ってる場合じゃ
なかった。反省。

07年11月14日のマネカレ指数:  16,747円
07年11月14日の日経平均株価:  15,500円

これまでの投資金額:     680,000円
儲け:            -50,669円
単純な利益率:         -7.5%

(マネカレ指数とは)
2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に日経平均株価に
連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考にしていただくた
めに計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/mc_index/

──────────────────────────────────
【編集後記】
──────────────────────────────────
マネー・カレッジ代表の木田です。

本 [1]のプレゼントに応募いただいた方、ありがとうございました。

当選者は、下記のお三方に決まりましたので、ここに発表します。

  r********@g****.comさん
  i***@a*****.jpさん
  t******@s*****.comさん

当選した方、おめでとうございます。本が手元に届き次第(発売日の直前らし
いです)、発送させていただきますので、お待ち下さい。

そして、当たらなかった方、ごめんなさい。

Amazonでももう予約を受け付けているみたいですし、買ってもらえれば嬉し
いです。

そうだ、そして、忘れてならないのは、表紙の最終案。

(ほぼ)これで決定です。いただいたコメントを熟読して、ダイヤモンド社の
編集者の方とも議論を重ねた結果、黄色をベースにしてイラストをちょっと
変えてみました。

気に入っていただけたら嬉しいですね。

http://www.money-college.org/korenara2.php

[1] http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff http://www.money-college.org/korenara.html