会計セミナーで決算書の見方を理解
ブログ

時事ネタ

お葬式の平均費用は231万円

書店で一番売れているビジネス週刊誌「週間ダイヤモンド」2009年1/24 特大号月号の特集は 寺・墓・葬儀にかかるカネ 檀家が愛想を尽かして仏教・寺離れ加速 霊園・石材店の癒着 葬儀費用平均231万円 [1] [1] h …

FX業者の半数以上に問題あり?

最近何か話題のFXですが、業界には構造的な欠陥も多いようです。業者選びには十分注意したいですね。 フジサンケイビジネスアイによると、証券取引等監視委員会が6月末までに国内FX業者の6割にあたる73社に立ち入り検査を行った …

ゲームで始めるFXとは?

FXで資金を集めながら結婚と独立を目指す。そんな携帯ゲームが誕生しました。 ハドソンが提供を開始した「iモード」向けケータイゲーム「お仕事ドラマ FXとラーメン屋編 [1]」。いろいろあるもんですねぇ。 サイト情報料は月 …

マネーのトラブル、どこに相談します?

有利な金融商品だと勧められて購入したら、損をしてしまった。販売業者からは元本割れの可能性を説明してもらっていないのに… 金融商品がだんだんと一般の人にも知られるようになってくると、こんなトラブルが起きるようです。 でも、 …

The Individual Investor’s Guide to The Top Mutual Funds 26th Edition (2007)

The Individual Investor’s Guide to The Top Mutual Funds 26th Edition (2007) を紹介いたします。以下、2006年1年間のものです。 順 …

アクティブ運用とは?インデックス運用とは? 新手のインデックスの突きつける問い

”エンハンスト・インデックスファンド”なるものが、アメリカで人気を得ているとのこと。 インデックス算定の基準となる企業に投資しながらも、その配分を、単純な時価総額比配分ではなく、機動的に運用することに特徴があるそうです( …

2006年 外国債券投信の上昇率ランキング

2007年4月12日付の日経新聞に、外国債券投信の上昇率ランキングが掲載されていたので紹介します。 順位 運用会社 ファンド名(一部略称) 上昇率(%) 1 大和住銀 短期豪ドル債オープン(毎月分配型) 19.0% 2 …

2006年 国内株中心の投信上昇率ランキング

2007年4月11日付の日経新聞に、2006年の投資信託の上昇率欄金が掲載されていましたので、ご紹介します。  順位 運用会社 ファンド名(一部略称) 上昇率(%) 1 損保ジャパン・アセット みずほ好配当日本 …

調整と暴落の間には!?

日経平均株価が下落しています。 直近での高値、18,215円(07年2月26日: 月)から、連日数百円単位で下落を続け、5日後の07年3月2日(金)には17,218円まで下がりました。その下落率は、5.5%。 この下落を …

ホントに景気回復を実感

調子に乗って、「サラリーマン川柳」の話題をもう一つ。 前回の記事で、「景気回復の影響」ウンヌン、と書いたので、昨年の作品も気になって調べてみました。 意外なことに、と言うべきか、やっぱりと言うべきか、昨年はもっと「自虐」 …

毎回お金の話題に事欠かないのは…

毎年この時期の楽しみにしている、第一生命の「サラリーマン川柳」 [1]が発表されました。いつもながら、「うまいなぁ」と感嘆するような力作揃いの中で、お金に関する川柳をピックアップしてみましょう。 まずは、年金関連。最近投 …

米国版「投資の第一歩」〜AAIIのステップ・バイ・ステップ ガイド

たとえどんな些細なことであれ、「第一歩」を踏み出すのには勇気がいるものです。ましてやそれが、自分のおカネに関わる投資ならなおのこと。 事情は実は投資先進国の米国でも同じようで、「投資の第一歩」を踏み出す方法を懇切丁寧に解 …

行動ファイナンスの次はこれ!?〜経済物理学

金融/経済活動の背後にある理論を解き明かそうという試みは、これまでにもいろいろとなされてきました。 古くは、コンピュータによるモデルを使った計量経済学がありましたし、金融工学も、応用を強く指向しながらも、この分野に入れて …

それはないよ、金持ち父さん

「金持ち父さん」こと、ロバート・キヨサキ氏が、Yahooで、「なぜ投資信託はお粗末な長期投資なのか」というコラムを書いています。 コラム全体を注意深く読めばそんなことはないのですが、タイトルだけ読むと、まるで投資信託すべ …

「貯蓄から投資」の危うさ

07年1月17日付の日経新聞の人気コラム、「大機小機」は、「『貯蓄から投資』の危うさ」というタイトルでした。 内容的には、株式投資する際に、短期売買ではなく長期保有を考えようと言うもので、まさに我が意を得た思いです。 株 …

プレジデント:「夢」の値段

プレジデント社から、別冊増刊で、   「夢」の値段 が発売されました。 「夢への工程表」、「夢の転身を可能にした設計図」などなど、マネー・カレッジの「夢をかなえる投資法」と似ている部分もありそうです。 あとで、本屋でのぞ …

赤坂泰彦さんは、夢のためなら100万円をポンと

メディア界の「アニキ」こと、赤坂泰彦 [1]さん。 先日の日経新聞で、面白いインタビュー記事が載っていました。 何でも、赤坂さんの夢は、ウルフマン・ジャックというアメリカのDJに会うことだったのらしいのです。 ある時、ラ …

「投信の分類 分かりやすく」

07年1月9日付の日経新聞に、「投信の分類 分かりやすく」という記事が載っていました。 投資信託協会が、投資信託の分類を見直す、との記事です。 現状では、例えごくわずかでも株式が組み込まれている投資信託は、「株式投資信託 …

サンタさんはお金持ち?

サンタさん [1]が世界中の子どもたちにプレゼントを配れるのは、お金持ちだから。 こんな記事が、米フォーブス誌に載っているってご存じでした? なんでも、同誌では、「空想上の人物」限定の長者番付を行っているとのこと。例年そ …

PAGETOP
Copyright © マネー・カレッジ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.