■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.272 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

著書が中国語に翻訳されました。しかも、驚いたことに…
(末尾ににつづく)

<目次>──────────────────────────────

【1】「これから世界で起こること」を勝手格付け

【2】外国人が見た日本の不思議 端で見ていても背筋が凍るワーキングプア

【3】復活!銀座ランチマップ もうちょっと 焼いてくれても いいのにな

【4】マネカレ指数〜 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?〜

──────────────────────────────────
【1】マネー情報を勝手格付け
〜 世にあふれるマネー情報、「使える」のはどれだ?
──────────────────────────────────

前回このメルマガで紹介した「課題図書」って覚えています?

「これから世界で起こること」

http://www.amazon.co.jp/dp/4492395717/

私は読み終わりましたが、いろんな意味で刺激になる本です。

というのは、これからの世界経済という「大きな流れ」を踏まえて、私たちは
どうしていくべきかという「小さな流れ」に落とし込まれているから。

このように、マクロとミクロの両方の視点を持つって、今のような先の見えない
時代にはとくに大事だと思います。

ただ、そうは言っても反論したい部分もあって、著者の中原先生はこれからの
「小さな流れ」として、

・収入を増やすためにスキルアップを図るべし!
・収入が増えなくても、工夫して家族の絆を大切にすべし!

の二つの方向性を示していますが、後者はないんじゃないかな〜、と思います。

「家族の絆」はもちろん大切なんですがが、お金がなけりゃそんなのは
吹っ飛んじゃうと思うんですよ。

なので、個々人がスキルアップを図るほかに道はないんじゃないか、と私は
思っています。

というのも含めて、単なる「読んで終わり」じゃなくて、いろいろと発想を
拡げてくれるのが本書の醍醐味。

まだ手に取ってない方は、ぜひチェックしてみてください。

分 野 :★ふやす ☆かりる ☆つかう ☆そなえる ★かせぐ
難 易 度:★★★☆ (中上級者向け)
オススメ度:★★★★ (四つ星)

●データ
サービス名:「これから世界で起こること」
分 類 :書籍
発行頻度 :-
提 供 者:中原 圭介氏
閲覧者数 :-
H P :http://www.amazon.co.jp/dp/4492395717/

──────────────────────────────────
【2】外国人が見た日本の不思議
〜世界ナンバーワン経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル記事〜
──────────────────────────────────

「勝手格付け」では、無謀にも!当代一流のエコノミストが書いた本に反論する
かたちで、「収入が減っても家族の絆を大切にすると言う生き方はない」という
私自身の立場を表明しました。

ただ、それは私なりの理由があって、アメリカの貧困層の話とか聞くとキビシイな〜
と本当に思うのです。

「貧困層」って言ったって、ホームレスとかじゃないですからね。

「ワーキングプア」と言いますが、ちゃんと仕事はしているのに生活保護の
水準ギリギリ、なんて層がけっこう多いらしいんですよ、アメリカには。

ちなみに、そんな状況をドギツイまでに明らかにしてくれるのがこの本。

ニッケル・アンド・ダイムド〜アメリカ下流社会の現実

http://www.amazon.co.jp/dp/4492222731

もしも、中原先生の本を読んでさらに余裕がある人は、こちらも手に取ってみて
下さい。

──────────────────────────────────
【3】「銀座ランチマップ」
〜今週のイチオシは?〜
──────────────────────────────────

肉好きの私としては、多少のレアっぽいのは平気なんですが、豚肉にこの時期と
言うのを考えるともうちょっと火を通して欲しかったかも。

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=3632434133878&set=a.2476620039248.2108915.1364884458&type=1

●わっしょい (和食) マネカレバリュー ★☆☆ (1つ星)

場所はこちらをチェック

http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=2021

──────────────────────────────────
【4】マネカレ指数
〜 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?〜
──────────────────────────────────
一応、上がってはいます

2012年8月22日の
マネカレ指数: 10,942円
日経平均株価: 9,132円

これまでの投資金額: 3,060,000円
儲け: -506,318円
単純な利益率: -16.5%

(マネカレ指数とは)
2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に日経平均株価に
連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考にしていただくた
めに計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/campus/?p=2934

──────────────────────────────────
【編集後記】
──────────────────────────────────

マネー・カレッジ代表の木田知廣です。

私の著書が中国語に翻訳されました。

http://www.amazon.cn/dp/B008GALIGQ

「見過ごすことは出来ない、職場で使える論理学」というニュアンスでしょうか。

ビックリしたのは、もう3件もコメントがついていること。

インターネットの翻訳で内容を解読してみると、なんとなく、「実践的」というところ
を中国の読者の方は喜んでくれているようです。

http://www.facebook.com/tomohiro.kida/posts/369782466424537?comment_id=3240658&offset=0&total_comments=5

で、こういうのを見ると、このメルマガの最初の方に話していた「これから世界で
起こること」で提示された二つの生き方、の話が分かってもらえるんではないかと
思うのです。

「収入が増えなくても、工夫して家族の絆を大切にすべし!」というのは、日本だけ
だったら成り立つのかもしれません。

でも、中国を初めとした世界中の人材との競争が始まっていることを考えた時、
「収入は増えなくてもいいから…」という考え方は、アッという間に追い越さ
れてしまいそうで、極めてリスキーだと思います。

ということで、稼ぐ力をアップするための行動、今から始めませんか?

まずは、それこそ翻訳もされた本をテキストに使っている講座がオススメかな〜

●入門セミナー ほんとうに使える論理思考の技術
日時:12/09/08 (土) 13:00 – 15:00
詳細:http://bizcom.ofsji.org/about/bizcom_intro/

【シンメトリー・ジャパン募集中のセミナー】
■マスター講座■会計・財務・経済を徹底理解
日時:12/08/26 (日) 13:00 – 18:30
詳細:http://www.money-college.org/kaikei-shuchu.htm

■マスター講座■ロジカル・コミュニケーション
日時:12/09/05 (水) 19:00 – 21:30 (前編)
12/09/12 (水) 19:00 – 21:30 (後編)
詳細:http://bizcom.ofsji.org/about/master-ronri/

●入門セミナー ほんとうに使える論理思考の技術
日時:12/09/08 (土) 13:00 – 15:00
詳細:http://bizcom.ofsji.org/about/bizcom_intro/

●初心者のための会計入門セミナー
日時:12/09/08 (土) 16:00 – 18:00
詳細:http://www.money-college.org/kaikei-nyumon.php

■マスター講座■相手の気持ちを動かす説明の技術
日時:12/09/22 (土) 13:00 – 18:30
詳細:http://bizcom.ofsji.org/about/master-shinri/

■マスター講座■ワークショップで財務3表を徹底理解
日時:12/10/20 (土) 13:00 – 18:00
詳細:http://www.money-college.org/3hyou.htm

──────────────────────────────────
●メルマガ名 夢をかなえるマネー術
マネーゲームじゃない。かなえたい夢があるから投資する。
●発行人サイト http://www.money-college.org/
●発行者名 シンメトリー・ジャパン株式会社
●発行者メール mm @ money-college.org
●登録/解除/変更 http://www.money-college.org/mm.php

●当メルマガは投資や資産運用について学習することを目的としています。
したがって、実際の運用の成功を保証するものではありませんし、当メルマ
ガ内の情報に基づいて生じた損失についても発行者はその責を負いません。

●内容に関しては万全を期しておりますが、その完全性、正確性について、保
証するものではありません。

●このメルマガは著作権により保護されていますが、夢を実現するための投資
や行動のお役に立つのであれば、ご自由に転送、転載していただいて構いま
せん。ただ、その際には、「マネー・カレッジによれば・・・」と、出典を
明らかにしてください。

Copyleft 2006-2012 Symmetry Japan, Inc. All rights reversed.
──────────────────────────────────