■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.275 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

「日本を脱けよう」はけっこうホンネ…
(末尾ににつづく)

<目次>──────────────────────────────

【1】「第1回ASEAN投資祭り」を勝手格付け

【2】外国人が見た日本の不思議 中国牽制の意味もあるASEAN

【3】復活!銀座ランチマップ 鳥南蛮 沖縄料理の 定番か?

【4】マネカレ指数〜 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?〜

──────────────────────────────────
【1】マネー情報を勝手格付け
〜 世にあふれるマネー情報、「使える」のはどれだ?
──────────────────────────────────

海外にも生活拠点を持ちたいって思いませんか?

「あ〜、いいね。楽しそ〜」

と言うのもアリですが、ワタクシはもうちょっと切実に考えていて、震災とか
富士山噴火の話とかを聞くと、日本から一時避難するルートを確保した方が
良いのではないかと思っています。

候補は、マレーシアやシンガポール。

まあ、まだ行ったことすらないんで、生活拠点なんて妄想にしか過ぎないんですが…

というときに、ちょっと面白いイベント見つけましたよ。

第1回ASEAN投資祭り

http://www.facebook.com/events/324747574287385/

ASEANですから、マレーシアやシンガポールを初めとした東南アジアの各国が
大集合。

「投資」という切り口でそんな国をチェックしちゃおう、というイベントです。

しかも、参加費は無料。

これはもう、行くしかないですね〜。

と言いつつ、私はその日はセミナーがあるので、懇親会から参加です(こちらは
有料)。これだけでも、人脈づくりになりそうで、楽しみです。

東南アジアに興味がある人はもちろん、海外投資にアンテナが立っている人は、ぜひ
チェックしてみてください。

あ、ちなみに主催はE−1グランプリで審査員をしてくださったワールド
インベスターズTVの石田さんです。

温かい、それでいて切れ味のスルドイコメントを覚えている方も多いのでは?

そんな石田さん主催ですから、単なる「お勉強」だけじゃなく楽しみがあるはず。

分 野 :★ふやす ☆かりる ☆つかう ★そなえる ☆かせぐ
難 易 度:★★☆☆ (中級者向け)
オススメ度:★★★★ (四つ星)

●データ
サービス名:第1回ASEAN投資祭り
分 類 :イベント
発行頻度 :-
提 供 者:WorldInvestors.TV
閲覧者数 :-
H P :http://www.facebook.com/events/324747574287385/

──────────────────────────────────
【2】外国人が見た日本の不思議
〜世界ナンバーワン経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル記事〜
──────────────────────────────────

今回紹介するのは” U.S. Pushes for Protocol to Resolve Sea Disputes”という
記事。

http://online.wsj.com/article/SB10000872396390443571904577629502067946254.html

“Disputes”って、意味分かります?

「紛争」とか「係争」とか、要するにいがみ合いを指すわけですが、実は
この記事、東南アジアのDisputesに米国が介入すべきだ、と言う論調。

そう、「勝手格付け」ではASEANという、東南アジアの経済面を紹介しましたが
同時にこの地域は紛争の火種も抱えています。

米国にとっては、中国に対する牽制と言う意味でも、ASEANは重要なようです。

──────────────────────────────────
【3】「銀座ランチマップ」
〜今週のイチオシは?〜
──────────────────────────────────

鳥南蛮

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=289171551195934&set=a.287010194745403.65682.287009508078805&type=1

これ、沖縄料理屋なんですが、鳥南蛮って沖縄料理なんですかね?

●でーびる (沖縄料理) マネカレバリュー ★★★ (3つ星)

場所はこちらをチェック

http://www.facebook.com/pages/%E9%8A%80%E5%BA%A7%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97/287009508078805?sk=app_127273864018656

──────────────────────────────────
【4】マネカレ指数
〜 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?〜
──────────────────────────────────
う〜ん…。どう考えても、安過ぎなんだけど、上がりませんね

2012年9月12日の
マネカレ指数: 10,918円
日経平均株価: 8,960円

これまでの投資金額: 3,090,000円
儲け: -554,154円
単純な利益率: -17.9%

(マネカレ指数とは)
2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に日経平均株価に
連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考にしていただくた
めに計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/campus/?p=2934

──────────────────────────────────
【編集後記】
──────────────────────────────────

マネー・カレッジ代表の木田知廣です。

「勝手格付け」で書いたのは、けっこうホンネです。

「日本を脱けよう」というのはここ2-3年マジメに考えていて、だって
地震や津波などの自然災害とともに、政治や経済を見ても、どうも日本は
ヤバイ気がするのです。

たとえば、消費税増税だって、あまりにもドロナワだとは思いませんか?

お金を無駄遣いする体質はそのままに、勝手に人の財布に手を突っ込んで
くるやり方は納得いきません。

ただ、日本国外に拠点を持つのはそうそう簡単ではないでしょうけどね。

そのためにも、今から準備をしておく必要があって、もし私の考えを共有できる
人は、まずは英語のブラッシュアップから始めることをお勧めします。

英語がサバイバルの道具として必須になる日が近づいていると思います。

●ほんとうに使えるTOEICスコアアップの技術
日時:12/10/04 (木) 19:00 – 21:00
詳細:http://www.money-college.org/toeic.htm

【シンメトリー・ジャパン募集中のセミナー】
■マスター講座■相手の気持ちを動かす説明の技術
日時:12/09/22 (土) 13:00 – 18:30
詳細:http://bizcom.ofsji.org/about/master-shinri/

●初心者のための会計入門セミナー
日時:12/09/26 (水) 19:00 – 21:00
詳細:http://www.money-college.org/kaikei-nyumon.php

●講師養成入門セミナー
日時:12/09/27 (木) 19:30 – 21:30
詳細:http://bizcom.ofsji.org/about/koushi-yousei/

●ほんとうに使えるTOEICスコアアップの技術
日時:12/10/04 (木) 19:00 – 21:00
詳細:http://www.money-college.org/toeic.htm

●入門セミナー ほんとうに使える論理思考の技術
日時:12/10/17 (水) 19:30 – 21:30
詳細:http://bizcom.ofsji.org/about/bizcom_intro/

■マスター講座■ワークショップで財務3表を徹底理解
日時:12/10/20 (土) 13:00 – 18:00
詳細:http://www.money-college.org/3hyou.htm

──────────────────────────────────
●メルマガ名 夢をかなえるマネー術
マネーゲームじゃない。かなえたい夢があるから投資する。
●発行人サイト http://www.money-college.org/
●発行者名 シンメトリー・ジャパン株式会社
●発行者メール mm @ money-college.org
●登録/解除/変更 http://www.money-college.org/mm.php

●当メルマガは投資や資産運用について学習することを目的としています。
したがって、実際の運用の成功を保証するものではありませんし、当メルマ
ガ内の情報に基づいて生じた損失についても発行者はその責を負いません。

●内容に関しては万全を期しておりますが、その完全性、正確性について、保
証するものではありません。

●このメルマガは著作権により保護されていますが、夢を実現するための投資
や行動のお役に立つのであれば、ご自由に転送、転載していただいて構いま
せん。ただ、その際には、「マネー・カレッジによれば・・・」と、出典を
明らかにしてください。

Copyleft 2006-2012 Symmetry Japan, Inc. All rights reversed.
──────────────────────────────────