■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.152 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

 4月10日はマネカレの日 in 銀座 (編集後記につづく)

<目次>──────────────────────────────

【1】「歴史にふれる会計学」を勝手格付け

【2】「物事の判断にあたっては、つねにその本質にさかのぼること」
                             稲盛和夫氏

【3】「銀座ランチマップ」今週のイチオシは 銀座No.1中華

【4】マネカレ指数〜日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?

【5】今週のマネーで英語  
 【マナマナ: 言いにくいことをサラッと伝えるカタカナ英語テクニック】

【編集後記】

──────────────────────────────────
【1】マネー情報を勝手格付け
  〜 世にあふれるマネー情報、「使える」のはどれだ?
──────────────────────────────────

「もしも無人島に1冊だけ本を持っていけるとしたら何?」

こんな質問があります。

その答の会計版がこちら。

「歴史にふれる会計学」

http://www.money-college.org/blog/campus/?p=1828

そう、先週のメルマガでも書きましたが、世の中にはなかなかコレ!という
会計の本はないのですが、唯一にして絶対の、誰にでも読んで欲しいのがみつかり
ました。

というか、読んだのはもうずいぶん昔なんだけど、記憶からポッカリ欠落して
しまっていました。

最近改めて読み直したんですが、会計の本質をつかむのにこれほど良い本は
ない、と改めて確信しお勧めする次第。

会計に、というか、ビジネスに関わる人ならばぜひ一度は手にとって欲しい
良書です。評価は当然、

 ★★★★★: 何度でも読む価値あり

です。

分 野  :☆ふやす ☆かりる ☆つかう ☆そなえる ★かせぐ
難 易 度:★★☆☆ (中級者向け)
オススメ度:★★★★ (四つ星)

●データ
サービス名:「歴史にふれる会計学」
分 類  :書籍
発行頻度 :-
提 供 者:友岡 賛氏
閲覧者数 :-
H P  :http://www.money-college.org/blog/campus/?p=1828

──────────────────────────────────
【2】夢の滑走路
〜 夢の実現を後押しする、元気になるお言葉集〜
──────────────────────────────────

「物事の判断にあたっては、つねにその本質にさかのぼること」

日本航空<JAL>の再建を託された稲盛氏はご存じの通り京セラの創業者に
してカリスマ経営者ですが、基本ポリシーは意外とシンプルで、その一つが
今日ご紹介するお言葉。

たしかに、その時の雰囲気や世間からの毀誉褒貶ではなく、一番大切なことは
なにかという「本質」に基づいた方がより良い判断が出来るのでしょう。

とはいえ、物事の本質をつかむのって、けっこう大変。

稲盛さんほどの名経営者ならともかく我々はどうやって本質をつかめばいいの?

と言うヒントが「勝手格付け」で紹介したとおり、歴史を振り返ること。

だって、いま我々の目の前にある物事って、過去の様々な経緯の結果であること
が多いのです。

たとえば今の政局や、国際問題にしたって、過去を知らずには現在を語れません
よね。

一見すると「歴史なんて…」と思うかもしれませんが、物事を理解するのに遠く
見えて近い道なのです。

──────────────────────────────────
【3】「銀座ランチマップ」
   〜今週のイチオシは?〜
──────────────────────────────────

この価格帯ではまちがいなく銀座一の中華です。あとは分煙されてればなぁ

 CHANTAO (チャーハンセット、950円)

アクセス:http://www.money-college.org/lunchmap.php
マネカレ・バリュー:★★★ (三つ星)
分煙状況:☆☆☆ (分煙されてない)

──────────────────────────────────
【4】マネカレ指数
〜 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?〜
──────────────────────────────────
がんばれ、もう一声

2010年3月17日の
        マネカレ指数:  12,263円
        日経平均株価:  10,847円

これまでの投資金額:     1,830,000円
儲け:             -211,326円
単純な利益率:          -11.5%

(マネカレ指数とは)
2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に日経平均株価に
連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考にしていただくた
めに計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/contents/takeoff/mc_index/

──────────────────────────────────
【5】今週のマネーで英語
〜 英語「を」学ぶな、英語「で」学べ 〜
──────────────────────────────────
マネー・カレッジのもう一つのメルマガ、「365日で学ぶ金融英語」から、
とくに人気のあった号を厳選してお届けします。

登録はこちらから:http://tinyurl.com/yzyqu7m

【マナマナ: 言いにくいことをサラッと伝えるカタカナ英語テクニック】

さあ、週に一度の「英語の学び方を学ぶ」、略してマナマナの
コーナーです。

今週は”charge”と言う単語を良く知るコーナーもあって、
その中で「燃油サーチャージ」なんて言葉も出てきました。

旅行に慣れた人だって、「サーチャージ」なんて言葉は初めて
聞くケースが多くって、「なんだっけ、それ?」と考えている
うちにいつの間にか支払ってしまうこともあるのではないで
しょうか…

というのが、日常生活における英語の「上手な」使い方。

日本人のクセですが、言いにくいことを表現するのにカタカナ
英語を使うのです。それだけでなんとなくドギツイ表現を
避けられて、相手の感情を刺激することなしに伝えることが
できるというもの。

相手から余計にお金を取る場合(チャージとかコストとかフィー
とか)、製品に問題があった場合(リコールとかクレームとか)とか、
はたまた性的な表現だって、人前で「ナマ」で言うには
はばかられるときにはすべてカタカナ英語でしょ?

ということは、逆に誰かに言いにくいことを伝えなきゃなら
ないときには、カタカナ英語を使うのって、上手なテクニック。

 「その仕事はムダになったんで止めてください」
         ↓
 「その件はペンディングで」

 「この仕事はやる気がおこんないんですよ」
         ↓
 「モチベーションに問題があって」

おぉ、何ともサラリと言えるじゃないですか。

ぜひ明日からでもこの手法を、レッツ・トライ! (あれ?)

──────────────────────────────────
【編集後記】
──────────────────────────────────
マネー・カレッジ代表の木田知廣です。

突然ですが、4月10日はマネカレの日と宣言します!

これを記念して、「ゆるいオフ会」やりますので、みなさまぜひご参加下さい。

いや、じつは、先日1Day集中スクールを受けてくれた人が中心になって
企画してくれたんですけどね。Tさん、ありがとうございます!

ちなみにその日は本当にマネカレの日でもあって

 14:00 – 16:00 無料プレセミナー(講座のご案内)
 17:00 – 19:00 ダメ投信の見分け方

と言う連続講座。

で、このあと19:30から「ゆるオフ会」になだれ込もう、と言う寸法です。

講師の方も来てくれそうなので、楽しみ2倍。

会場は、できるだけ出入りが簡単なところ(キャッシュ・オン・デリバリだと
ベスト)を見つくろってますので、お楽しみに。

詳細が決まったら、またメルマガで案内しますね。まず今は、4月10日の
19:30から押さえておいてください。

もちろん、その前のセミナー参加も大歓迎。下記のホームページで内容を
確認のうえ、申し込んでください。あ、場所はもちろん銀座です。

●無料プレセミナー

http://www.money-college.org/preseminar.php

●ダメ投信の見分け方

http://www.money-college.org/toushin.php

──────────────────────────────────
●メルマガ名    夢をかなえるマネー術
          マネーゲームじゃない。かなえたい夢があるから投資する。
●発行人サイト   http://www.money-college.org/
●発行者名     シンメトリー・ジャパン株式会社
●発行者メール   mm @ money-college.org
●登録/解除/変更 http://www.money-college.org/mm.php

●当メルマガは投資や資産運用について学習することを目的としています。
 したがって、実際の運用の成功を保証するものではありませんし、当メルマ
 ガ内の情報に基づいて生じた損失についても発行者はその責を負いません。

●内容に関しては万全を期しておりますが、その完全性、正確性について、保
 証するものではありません。

●このメルマガは著作権により保護されていますが、夢を実現するための投資
 や行動のお役に立つのであれば、ご自由に転送、転載していただいて構いま
 せん。ただ、その際には、「マネー・カレッジによれば・・・」と、出典を
 明らかにしてください。

Copyleft 2006-2010 Symmetry Japan, Inc. All rights reversed.
──────────────────────────────────