━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─┬─┬─┬─┬─┐┌──┐
│3│6│5│日│で││\/│☆   英語「を」学ぶな、英語「で」学べ
├─┼─┼─┼─┼─┼┴┬─┼─┐
│学│ぶ│ │金│融│英│語│ │
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━

マネーに特化して英語「で」学んで爆発的なスキルアップを狙いましょう!
  −・−・−・−・−・−・−・−・−・−

さあ、週に一度の「英語の学び方を学ぶ」、略してマナマナの
コーナーです。

今回のシリーズは、後半にちょっと難しくなってしまったかも
しれませんが大丈夫でした?

っていうか、難しいのは決して英語ではないですよね。むしろ、
英語は易しい文になっているはず。

それを、「うわ、なんだか途中で分からなくなりそう…」

と冷や汗をかいた人は、英語の力がないのではなくて、マネー
リテラシーが足りないと言うことに他なりません。

たとえば、今回のシリーズで扱った金利と物価の関係なんて
押さえられると英語でも、そしてもちろん日本語でも経済記事が
グッと身近になってきますね。

そのためにオススメの手法が、マネー・カレッジの「経済ダイヤモンド
モデル」というもの。

経済の四大指標である、金利・景気・為替・物価の間にはたらく
メカニズムを解説していて、この図ひとつを知っておくだけで初心者で
あれば十分です。

興味がある人は、こちらからチェックしてみてください(ページ中段)

http://www.money-college.org/kaikei-shuchu.php

■□■このメールマガジンについて■□■────────────────
□配信中止・変更はこちら
 http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=931

□配信元
 マネー・カレッジ
───────────────────────────────────